近鉄バス情報交換所

2011年12月31日16時をもちまして投稿受付は終了しました。当面は投稿記事のみが見られるようにいたします。

お問い合わせはメールにてお願いします。
9 / 1209 ツリー ←次へ | 前へ→

[3798][投稿者削除]

[3823]Re:あおしま号復活 ひむかめろん 2008/10/4(土) 6:30:20
[3829]Re:あおしま号復活 ひむかめろん 2008/10/15(水) 17:42:45
[3830]Re:あおしま号復活 MIYAKO[編集長] 2008/10/19(日) 20:41:53

[3823]Re:あおしま号復活
 ひむかめろん WEB  - 2008/10/4(土) 6:30:20 -

引用なし
パスワード
   >私の認識も実は、宮崎は宮交シティ付近が中心部で、宮崎駅は町外れ…いわば熊本における交通センターと熊本駅のような関係だと思っていたのですが、ひむかめろんさんの指摘でようやく認識が代わりつつあります。ただ、私も以前運行していた当時も宮崎駅へ行かないのはどうも納得いかなかった感じで、考えられるのは所要時間・回送距離を考慮したのかということです。
>宮崎駅前には宮交のバスターミナルと営業所もあるので、宮崎駅まで行って、駅前の営業所に入庫ではだめなのかな?という気がします。他の高速路線は宮崎での折り返しはどうしているのでしょうね?
MIYAKOさんへ
サンライズの熊本最終ポイント交通センターは熊本阪神百貨店とか鶴屋デパート・ホテル日航などが隣接し、その上熊本城にも近いです。宮交シティはあくまでもバスのハブかダイエーが入っているショッピングセンターなのです。宮交シティは最近港湾部のイオンとか市内中心部の底上げで寂れてしまい、ダイエーがあるくらいです。他のお客様が宮交シティに下車したとたん宮崎のイメージが悪くなると思います。宮崎駅まで進んでようやく宮崎に着いたと感じます。

フェニックスなどのほかの高速バスは宮崎駅から宮交シティに近い車庫へ回送します。高速道路を降りたら頻繁に宮交とか産交高速バスの回送をよく見ます。

私個人的には12月までに宮崎駅運行した状態で再開してほしい。愛称は「サンシャイン」「サンマリン」どちらかでサンライズ・トロピカルと同様近鉄九州便と同じカタカナでいきたいです。

[3829]Re:あおしま号復活
 ひむかめろん WEB  - 2008/10/15(水) 17:42:45 -

引用なし
パスワード
   宮崎駅乗り入れで近鉄バスに直接電話で問いただしました。そのときJRが云々ということでした。JR云々だったら駅構内への直接乗り入れでなくて、駅前にある宮崎交通の敷地となっている宮崎駅前バスセンターかその反対車線にある鹿児島・長崎方面の高速バス降り場を使えばいいと思います。但し宮交の許可が必要になりますが、宮交シティを使えるのだからそこも使えると思いますが。このような方法で乗り入れが実現したら宮崎駅の福岡高速バス乗り場に近鉄バス宮崎特急線乗り場の案内図は必要になります。

また近年中宮崎駅北口に新交通センターが建設予定になっている。それが出来たらすべての宮崎高速バスが乗り入れとなる。

[3830]Re:あおしま号復活
 MIYAKO[編集長] WEB  - 2008/10/19(日) 20:41:53 -

引用なし
パスワード
   ▼ひむかめろんさん:
>宮崎駅乗り入れで近鉄バスに直接電話で問いただしました。そのときJRが云々ということでした。JR云々だったら駅構内への直接乗り入れでなくて、駅前にある宮崎交通の敷地となっている宮崎駅前バスセンターかその反対車線にある鹿児島・長崎方面の高速バス降り場を使えばいいと思います。
そうですね。JR駅の場合、構内乗り入れ許可が必要になっておりますから、駅の外に乗り場があるのならそれでいいんではないですかね。むしろ所要時間や回送距離などから近鉄バスが避けているのではと思うこともあります。

>また近年中宮崎駅北口に新交通センターが建設予定になっている。それが出来たらすべての宮崎高速バスが乗り入れとなる。
それは初めて知りました。まあ、完成時に乗り入れることになるのかもしれませんが…

あと、貴方のブログにお書きになっているこの路線についてのご意見を読みましたが、どうも意味が分かりません。つまり近鉄バスが宮崎へ乗り入れるのは反対ということですかね?まあ、それならそれでもいいんですが…

9 / 1209 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
381935
(SS)C-BOARD v3.5.1 is Free.
本サイトは非公式です。近鉄バス株式会社、近鉄観光バス株式会社、
近畿日本鉄道株式会社、およびその他の関連法人とは一切関係ありません
当サイトの内容を他のホームページ、掲示板、書籍などに許可なく転載することを禁じます
Copyright (C) 2000-2010 MIYAKO,All Rights Reserved